晴れたら山、雨なら温泉、さぁ今日はどっち?

はしご湯のすすめ・日本放浪編

日本半周・2018

道の駅わっかない散歩

更新日:

2018年8月28日(火)

 

朝からとても良い天気です。

今日はフェリーで利尻島に渡りますが、その前に「道の駅わっかない」周辺を散歩してみました。

 

青空が広がり清々しい空気に満ちています。

この道の駅周辺を含め稚内はとても綺麗な町でした。国境の町というと気怠い混沌としたイメージがあるんですが、この稚内はまったく違いました。町にはゴミがほとんどなく、高齢の方も活き活きとしていて、なんとなく「ここはいいところに違いない」と感じました。

 

 

稚内駅なんかは床にそのまま転がれるんじゃない?ってほどピカピカで、あの清掃で名高い羽田空港に負けてないんじゃないかなって思います。

 

日本最北端の線路。稚内にはいろいろな日本最北端がありました。

 

稚内港国際旅客ターミナルまでぷらぷらと歩いてみました。

 

へぇー、稚内とサハリン間には定期便があって、気軽に行き来できるんですね。

 

と思ったら、ちょうどその船が出航したばかりでした。以外にも小さい船でビックリしましたが。船尾にロシアっぽい人達がいたので手を振ったら、全力で振りかえしてくれました。

 

朝食は駅構内のセコマ(北海道では一番メジャーなコンビニのセイコーマート)で購入。ただ、私の見落としか、このセコマには挽きたてコーヒーマシンが見当たらないんですよね。駅構内にコーヒーを売る店があるので、その兼ね合いで置いてないのかな?コーヒーだけ買いに少し離れた別のセコマまで車で行きました。そして船内で食べようと駅の構内で駅弁も買ってみました。

そうそう、もうお気づきと思いますが「道の駅わっかない」は、ちょっと特殊な道の駅で、JR稚内駅とバスターミナルに隣接、というかほぼ施設を共用状態で、更に道路を挟んですぐ目の前は港です。離島やサハリンへのフェリー乗り場も徒歩圏内です。近くには飲食店も多く、駅にはセコマもあり便利です。

稚内駅は夜12時に閉まるのですが、24時間利用できる綺麗なトイレもありました。ただ手洗い用の温水や液体石けんは夜間閉鎖の駅トイレ(セコマ近くの)にしかありません。綺麗度もセコマ近くの駅トイレの方が上です。とは言っても24時間トイレも全国平均からすれば綺麗で、セコマ近くのトイレがものすごく綺麗なだけです。

道の駅の駐車スペースはかなりの台数を停められそうですが、離島へ渡る旅行者や稚内市民が電車に乗る際に車を置いて行くので、駐車場の広さに対しての空きスペースは少なめでした。

車中泊は平日にもかかわらず多い印象ですが、翌朝の離島行のために泊まっている人も多いと思います(家もそうでした)。まぁ、中には例によって住んでるっぽい車もありましたが。この港周辺はとても静かで、夜になると車通りもほとんどなく、とても静かです。

そういえば夜トイレへ行く途中、駐車場内をキツネがうろついているのを見かけました。見ると車中泊旅行者が餌をあげてるんです。これはいけないよ。野生動物に餌を与えて人間との距離を縮めるとキツネにとって不幸だよ。

さぁ、いよいよフェリーに乗って利尻島へ行きます。

-日本半周・2018
-

Copyright© はしご湯のすすめ・日本放浪編 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.