世界放浪 世界半周1年半 南アジア インド

チベットFCトーナメント GCMGC 2019 観戦!

投稿日:2022年8月4日 更新日:

2019年6月ダラムサラに滞在していた期間中にちょうどサッカーの「チベットFCトーナメント」が行われていました。現地ではかなりの盛り上がりだったんですが、通りすがりの観光客(私達)はトーナメントが行われていたことすらまーーったく知らず。

 

宿泊していた山の上の集落とマックロードガンジの中心地を行き来する車道をトボトボ歩いている途中、なにやら揃いのユニフォームを着た兄ちゃん達が車道から離れどんどん山の中に入って行くんですよ。

それで兄ちゃん達に「山の中に入ってどこいくの?」と聞いたら「近道がある」って言うじゃないですか。三昧は最初「山の中に野グソに行くのかなぁ?」などという失礼な予想をしてました。(←インドじゃ普通のことなんで)

まぁその近道とやらを兄ちゃん達が案内してくれたんですが、その道中「自分達はサッカー選手でこの上のグラウンドで試合をしてるから見に来るといいよ」と教えてくれました。私自身はサッカーに疎くてルールも「???」なんですが「せっかくだから観に行ってみるか」という、またもやフワッとしたノリで見学に行くことに。

 

ちなみに兄ちゃん達が教えてくれた山道は、地元住民の生活路として普通に使われてました。むしろ車道を歩いて行き来する人はほぼいなかった。

 

2019年6月4日 チベットFCトーナメント「GCMGC2019」予選

こちらがトーナメント会場のチベット子供村(Tibetan Children's Village)です。ここがどういう場所かというと、名前の通りチベットの子供たちの学校です。屋台が並んだりしてちょっとしたお祭り気分でウキウキ。早速モモ(チベットの餃子)を買い食い。美味しかった。

 

会場では地域のチビッコ達がチケット販売してました。

 

チベット子供村(Tibetan Children's Village)のグラウンドが試合会場です。

 

最初見たときは「ん?こんな狭いグラウンドでサッカーのトーナメントやってるんだ」と正直思いました。芝もなく土埃舞うグラウンドは、サッカーの試合をするにはかなりキツキツで数メートルの余白もなく、ちょっと勢いよく飛び出すと石垣に激突してしまいそうな狭さなんです。

 

この後で立ち寄ったチベット歴史博物館で、大勢のチベットの人達が命をかけて過酷なヒマラヤ山脈を越えてこのインドの地へ亡命してきた過去を知りました。

 

ダラムサラという広い平面を確保するのがとても難しい険しい山岳地帯で、子供たちのためにこれだけのグラウンドを造り上げた先代の苦労は相当なものだったと思います。設備の整ったどんな立派なスタジアムよりも意味あるグラウンドです。

 

うーーん、それにしてもまだ決勝戦とかじゃないからお客さん少ないなぁ・・・と思っていたら、メインの客席部分は直射日光当たってめちゃめちゃ暑いんですよ。私達も最初空いてる階段に座ったら、あまりの暑さに5分もしないうちにギブでした。

 

じゃあみんなどこにいるかと言うと、日陰になってる場所に密集。

 

木陰とか。

 

とにかく日陰。

 

時間の経過とともに日陰も移動するから、みんな座る場所を徐々に移して涼しい場所の静かな争奪戦が繰り広げられていました。

 

トーナメント会場では子供たちもお手伝い頑張ってます。チケットの販売をしたり、観客の散らかしたゴミを集めたり。

 

グラウンドでも試合の合間にサーッと駆け寄って清掃活動。

 

冷たい飲料やおやつも販売しています。女子はテキパキ、男子は「俺やりたくないよー」な、あるある光景。

 

熱いチャイはちょっと大人のお兄さんお姉さんが担当してました。火傷しないようにかな?

 

アイス担当のこの子達は、ずーーっと自分達がアイス食べてた。3本は食べてたんじゃないかな。後でお腹壊してもしらないぞ~。

 

その間も試合は着々と進み・・・

 

時々わんこ乱入。

 

そして終了。

 

暑い中、選手もお客さんもお疲れ様でした。

 

2019年6月10日 チベットFCトーナメント「GCMGC2019」決勝戦!

さぁさあぁ、この日はいよいよ決勝戦ですよ!さすが決勝戦この間までとはうって変わって大賑わい。大きなチベットの国旗もゴールポストの後ろに堂々掲揚。

 

例によってチベット子供村の子供たちがチケット売りをしていました。決勝戦はちょっとお高め設定。

 

座る隙間もないほどの満員御礼でした。

 

もはや日陰とか選り好みできる余裕はなし。

 

暑い日当席もビッシリ。みんな日傘でしのいでる。

 

なにやら最上階にVIP席みたいなのも造られてました。白い服着た男性が座っているけれど偉い人かな?

 

私の画像じゃぜんぜん伝わらないですが、さすが決勝戦は白熱した試合で、

 

観客も大盛り上がりでした。

 
こういう試合とかは静止画よりやっぱり動画だよね。チベット語で発信している人気ユーチューバーが見やすく編集した動画をアップしていたのでYouTubeの「GCM FINAL MATCH MUNGOD VS CELMENTOWN || GCM 2019」で検索してみてください。試合後の歓喜にわくトロフィーやメダル授与の様子も見られます。

「Tibetan National Sports Association」も動画をアップしてるけど、ひと昔ふた昔前のお役所動画で臨場感なーい(;^ω^)試合後の選手の様子もあまり映してないし、こういうのは人気ユーチューバーに編集依頼すればいいのに。

 

ひょんなきっかけから初めて観戦することになったチベットFCトーナメント GCMGC 2019。山岳を切り開いた小さなグラウンドで行われたトーナメントは、地域の子供たちや大人たちも一緒になって盛り上げる素晴らしいスポーツイベントでした。

選手の皆さん、地域の皆さん、ステキなチベット魂みせてもらいました!ありがとう!

インドを旅する55章・インド

-世界放浪, 世界半周1年半, 南アジア, インド

Copyright© はしご湯のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.