世界一周 タイ

【2019年2月初旬】タイライオンエアのカード決済ができない問題から一転!遂に奇跡が!

投稿日:

※この記事の内容は2019年2月初旬~4月11日のものです。最新の状況とは異なるはず・・と願いたい。

そろそろタイの延長ビザも期限間近となった2月初旬、バンコクから次の国への航空券を予約しようと探してみました。

おりしも時期は中国のお正月「春節」真っ只中、出国予定日はその春節の終わりにかかっていたので、航空券の超高額ピークはかろうじて過ぎてはいたものの、それでもタイからどこへ飛んでもやや高め設定だったのが痛いとこ。

 

延長ビザの猶予がまだあれば春節もひと段落してガクンと値が落ちたころを狙って航空券を買えたのに、ビザ有効期限内で一番安く買えるのがビザ切れのまさに当日という。

遅くともこの日に出国しないとタイに高額の罰金を徴収されてしまうので何が何でも出国しなきゃならないのです。

 

そんなワケで幾つかのタイ→ミャンマー間を飛ぶLCCをチェックしてみたところ、ノックとタイライオンエアが安め。その中でもタイライオンエアがプロモ中で若干お安くなっていたので利用することに。

 

予約画面はポンポンとスムーズに進み、最後のカード入力画面で例によってはじかれました。これは海外の各種予約サイトでよくあるパターンですね。手持ちのカードを全て入力してみるもダメ、タブレットからライオンエアのアプリをダウンロードしてやってみてもダメ。うーーん、どうやら日本発行のカード決済はどんなに頑張っても決済できないっぽい。(これもよくある。ダメなら他の航空会社を使えばいいだけ。)

 

すると・・

 

画面にセブンやらビックCやらの店舗決済の選択があるじゃないですか!

 

セブンならすぐ近くにあるゾ。

よしこれだ!いますぐ予約だ!

 

・・いやいや、ちょっと待て、受託荷物って何キロくらいになるかなぁ?

こういうのって前もって予約しないと、空港で高額請求になっちゃうパターンだよね。

ん?どうやら、受託荷物は後でも申し込みできるっぽいぞ。ならば、今はとりあえず航空券だけ予約しておこう。

ちなみに受託荷物は少し前まで国際線なら無料ってことだったけれど、2019年1月15日予約分から1㎏単位の有料になったばかり。(このタイミングもなんだかな~。春節を狙い撃ちされた感も。ただ1㎏単位で細かく指定できるのは良い。)

 

・・というわけで、今はとにかく座席がなくならないうちに航空券の予約だ!

 

よし!ポチっっ!

 

すぐにタイライオンエアからの払込メールが届き、それを持ってセブンへ行き、無事支払い完了!

やれやれ、これで一安心・・・ではありませんでした。

 

本当のタイライオンエア地獄編はここからです。

 

さて、いよいよ搭乗日が近づいてきたある日、そろそろ受託荷物も追加予約するか~とタイライオンエアのサイトへ行き、荷物の重量選択などポンポンスムーズに進み、例のラスボス「カード払い」へ。そして当然のようにはじかれます。(これは想定内)

 

「しょうがないなぁ・・またセブンに払いに行くかぁ」

 

「セブンに・・・」

 

「おや?」

 

「・・・・。」

 

航空券を予約した際にあった店舗支払いの欄が、なぜか見当たりません!

 

見間違いでなければ、後付けで受託荷物を追加するには、もうカード払いしかないようです!

ってことは日本発行のカードしか持ってないからダメだってことですかぃ!?このままネットで受託荷物の事前受付ができなければ、当日ありえないバカ高い金額を払って受託荷物をお願いしなきゃなりませんよぉ。

こんなくだらないことに高額料金取られて、なんのためにプロモ買ったかわかんないっつーの!

航空券の予約前なら他社に変更すればいいだけだけど、すでに航空券の予約を入れちゃった後ではどーにもなりませんよ。

 

そして、

 

どうしても我慢ならず、搭乗の一日前に行きましたともドンムアン空港へ!

 

といっても、たまたま搭乗前日にドンムアン空港から徒歩圏内のホステルに予約を入れてたんですが。

 

春節の帰路組で大混雑する国際線出発ロビーを、大量の中国人を掻き分けたどりついたタイライオンエア窓口。

 

荷物の件を告げると「8番チェックインカウンターの向かいにあるタイライオンエアの窓口に行ってくれ」とのこと。

「受託荷物の後付けはネットでのカード決済ができない!コンビニでの支払いもできない!このご時世にどんな商売しとんじゃーい!?」

と怒りのひとつでもぶちまけようと鼻息荒く窓口へ行くと・・

「はい、受託荷物の予約ですね、23㎏で1010B(約3500円)になります」とアッサリ受付完了。てっきりネット以外では受付ないもんだと思い込んでたんで拍子抜け。よくよくタイライオンエアのサイトを見ると次のように記載されていました。

※注:2019年2月時点での記載。最新の情報はタイライオンエアのホームページでどうぞ。

1. 受託手荷物は、ウェブサイト:www.lionairthai.com、コールセンター:(+662-529-9999)、またはチケットカウンターにてご予約いただけます。

5. 超過手荷物許容量の追加購入は、出発予定時刻の4時間前まで受付可能です。
超過手荷物許容量の追加購入は、以下の場合には事前に受付ができません。
空港・モバイル・オンライン等でチェックインを済ませている場合
エクストラシートをご購入の場合のエクストラシート分
幼児運賃をご利用の場合

 

なんだ、そうだったんだ。

 

そんなわけで無事(?)受託荷物の事前受付も完了できました。

今回のカード決済グダグダの件で「もぅ二度とタイタイガーエアは使わんぞ!」と思ったけれど、実際に搭乗してみるとなかなか快適で乗務員さん達も愛想よく、また乗ってみようかと思ったりもして。

ただ、あのカード決済だけは早くなんとかして欲しいな~。

今回はタイ→ミャンマー路線だったから日本発行カードが使えなかったのかなぁ?まさか日本⇔タイ路線で同じようなことにはならないよね?

 

・・・と、ここまでが2019年1月中旬頃のできごと。

 

2019年3月初旬・日本発行のカードでもタイライオンエアのサイトから予約可能に!

 

そうなんです。なんとあのダメダメだったライオンエアのPCサイトに奇跡が起きました!

バンコク⇔日本就航に伴ってか、いつの間にやら日本語サイトができ、なんと日本発行のカードでもスムーズに予約ができるようになりました。もうドンムアン空港で半泣きになることもありません。たった一か月でこの変わりよう。っつーか、もうちょっと早く対応して欲しかったよ~~っっ。

現在(2019年3月初旬)ミャンマーのシャン州から予約をしてますが、あれほど翻弄された支払い画面もサクサクスムーズに進み逆に怖いくらいです。

いいぞ!タイライオンエア!ますます好きになったぞ!

 

・・・ところが・・

 

2019年4月11日またもタイライオンエアのPCサイトが・・

タイライオンエアのPCサイトから福岡→バンコクのチケットを購入しようとしたら、またもや異変が。IEではまったく先に進めず、edgeは最後まで行けるもののカード決済ではじかれる。

あの3月初旬のスムーズっぷりは夢だったんだろーか?

ちなみにタブレットからは問題なくチケット購入できました。今度から最初からタブレット利用しようと思います、はい。

 

そして、3ヵ月後の2019年7月7日現在、その後のタイライオンエアの予約サイトの現状は藪の中。

-世界一周, タイ
-

Copyright© はしご湯のすすめ・世界放浪編 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.