世界放浪 世界半周1年半 南アジア インド

インド|チェンナイで利用したホステル|Hostel 11 Chennai

投稿日:

2021年7月時点で閉館されているようです。一時的な休業か閉業かは不明です。

初インド上陸のチェンナイで3泊お世話になったホステルです。街の中心地から外れた海岸近くの庶民的な地域で、近くにはキリスト教の教会があったりと、どこかスリランカのネゴンボに似た地区です。ホステルはスーパーマーケット横の細い入口から入った2階に位置していました。

 

このホステルは土足禁止なので入口(上の画像)で靴を脱いでレセプションへ入ります。レセプション周りはスッキリと洒落た雰囲気で、共同で寛げるソファーなども置かれていました。

 

今回私達はツインルームを予約したのですが、案内された部屋は二段ベッドが三台置かれています。本来なら6人部屋のドミトリーを2人だけで使っていいということでした。ようは本来ならドミトリーの部屋をちょっと料金上乗せでツインとして売ってる感じでしょうか。この部屋には専用のトイレ・シャワールームもあり、当然のように広さは充分ですが二段ベッドに囲まれなんだかそわそわ落ち着きません。

部屋には窓がありましたが、二段ベッドに塞がれてほぼ窓無し状態です。ただカーテン越しに外光が入るので完全な窓無し部屋よりは明るい印象です。床などの清掃はしっかりされていて、そのまま地べたに座っても問題ないレベルです。インドって「汚い」イメージがあるかもですが、それは屋外のことで居住エリアは土足禁止にしていたり、しっかり清掃されているお宅が多いんですよ。

設備備品としては効きのいいエアコン、ファン、ドミトリーの人数分の荷物入れ(ラップトップパソコンが入るくらいのサイズ)、シャンプー、ボディソープ、蚊取り器具があります。

 

部屋にはカギがなく貴重品などは荷物入れを使う形になると思うんですが、これがまた頼りない造りなので、持ち歩きが無難かなぁ?私達は荷物入れを利用しました。ちなみに荷物入れにカギはなく、もし希望であれば有料で鍵を貸してもらえます。私達は持参のカギを使いました。タオル類の設置はありませんが、別料金で貸し出ししてもらえます。

ベッドは丁度いい硬さで、シーツ、枕、掛け布団(というか薄い布)の全てが清潔で、変な臭いなども一切なく、心地よい安眠が得られました。街のクラクションや犬の鳴き声も聞こえるので、人によっては気になるかも知りません。

 

バスタブ付きのシャワーは清潔で、シャワーヘッド、シャワーカーテンには一点のカビもなし。バスタブそのものは劣化してきているものの問題なし。スイッチを入れて加熱するタイプで、いくらでも熱いお湯が勢いよく出てきます。トイレも清潔でトイレットペーパー付。

 

共有スペースのキッチンには湯沸かしポット、冷蔵庫、電子レンジ、食器類が揃っていて便利です。

 

その他の共有スペースとしてちょっとしたベランダもありました。

 

有料で朝食を頼むこともできます。一度だけどんなもんかと頼んでみましたが、1$でパン、オムレツ、コーヒー・紅茶・チャイでした。ホステルのすぐ近くには朝早くから安値で食事ができるローカル食堂もあるので、特に朝食を頼む必要はないかな~。

スタッフは真面目そうなマネージャーを筆頭に、夜勤スタッフ、キビキビ仕事をこなす掃除のお兄ちゃんなどみんないい感じの人達ばかりでした。

 

2021年7月時点で閉館されているようです。一時的な休業かは不明です。

Hostel 11 Chennai データ

インド・チェンナイ
Googleマップでみる(Hostel 11 Chennaiの入っていた建物にピンを立てています)
シャワートイレ室内付き一泊一部屋(二人合わせて)1396ルピーを利用
Wi-Fi時間を問わず快適
訪問:2019年4月25日・26日・27日

Google・インド




-世界放浪, 世界半周1年半, 南アジア, インド
-

Copyright© はしご湯のすすめ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.