ミャンマー 世界放浪

ミャンマー【ヤンゴン】で利用した宿1軒を紹介

投稿日:2019年9月18日 更新日:

ホテル バホシ(Hotel Bahosi)

ヤンゴンのバホシ地区にあるその名もホテルバホシです。

周囲は集合住宅や商店、プール、病院、少し歩けばショッピングセンターもある旅行者にはとても便利な場所に位置しています。

▼外観

8階建てのホテルで、外観はそれほど新しい印象はありませんが、館内は改装や修繕をマメに行っているようで、とても快適に過ごせました。

▼館内

案内された部屋は2階(レセプションをグランドフロアとしているので、日本でいう3階)、角部屋にあたる205号室です。

▼宿泊した部屋

こぢんまりとした客室はシングルベッドが二台置かれたダブル仕様で、一部が曇りガラスで四角く仕切られトイレ兼シャワールームになっています。

▼窓の眺めはいまいち

窓もありますが道路を挟んだ集合住宅(?)が正面に見えるので、ちょっとカーテンは開けずらい印象でした。部屋はそれほど広くはありませんが、特に狭さも感じないほどよいスペースです。全体的に年季の入った印象もありますが、清掃がしっかりとされているので快適に過ごせました。

▼部屋の設備・備品


部屋の設備・備品としては効きのいいエアコン、テレビ(一応NHKも入りますが、かなり映りは悪いです)、湯沸かしポット、ミニ冷蔵庫、タオルセット(大小)、歯ブラシ、髭剃り、石けん、シャンプー、ボディソープ、ドライヤーなど必要なものはほとんど揃っています。セフティーボックスもありましたが、前の利用者の設定がリセットされていなかったので、面倒だからこれは使いませんでした。

ベッドの硬さは自分にとっては丁度良く、寝具も清潔で快適です。周囲は日中はそれなりに人通りもありますが夜には静かになり、ぐっすりと眠ることができました。

▼清潔な水回り

シャワーは稼働タイプでお湯の温度・水圧共にバッチリです。インフラ状況が万全ではないと思われるミャンマーで、これだけ快適な空間を提供できるって逆に凄いなぁと思いました。

▼朝食はこちらで

朝食は7階のダイニングルームでいただきます。

▼朝食


基本ビュッフェスタイルで、その他に卵料理などはスタッフに作ってもらいます。ダイニングルームからの眺めはとてもよく、周囲の街並みが一望できました。

▼ルームサービス

一度だけ外食が面倒くさく、ルームサービスを頼みましたが、なかなか美味しかったです。

ここのマネージャー(男性)は、日本人かと思うくらい日本語が流暢で、日本人旅行者にとって、大変心強い存在になると思います。まさかミャンマーで日本語で普通に会話できるとは思ってもいなかったんで驚いてしまいました。

一泊約3650円
レイトチェックアウト一時間につき約550円
宿泊料金は一部屋の値段(税込み)を当時のレートで日本円換算したものです
Wi-Fi時間によって不安定
訪問:2019年2月12日~15日(4泊)

-ミャンマー, 世界放浪
-

Copyright© はしご湯のすすめ・世界放浪編 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.