山歩き 南アルプス

甲斐駒ヶ岳・栗沢山とアサヨ峰・長衛小屋テント泊・3|長衛小屋テント場

投稿日:2017年8月23日 更新日:

この記事は2017年8月19日(土)~20日(日)に南アルプスの長衛小屋でテント泊をし、甲斐駒ヶ岳・栗沢山とアサヨ峰を登った全4記事のうち長衛小屋テント場の様子を記した内容になっています。本文中の料金などは訪問当時のものとなっています。最新情報は「長衛小屋公式サイト」にて確認ください。

2022年7月時点でテントは500円から1000円に料金改定されています。

 

自家用車乗り入れ規制のため仙流荘駐車場からバスに乗って北沢峠に到着。そこから徒歩10分で長衛小屋に着きました。そうなんです。今回のテント場は徒歩10分で到着してしまう夢のような場所にあるんです。さすが人気の南アルプス、洒落た雰囲気でかなり快適そうな山小屋です。

 

では、さっそくテントの申し込みをしましょう。設置後の受付は倍額徴収のペナルティとの事。

 

7時頃からは画像のように小屋の外でテントの受付を行うのですが、私達はその1時間も前に到着したので小屋内にて受付しました。まず用紙に必要事項を記入し、料金ひとり一泊500円×2名を支払うとタグを渡されます。例によってそれをテントに括りつける流れです。

 

テント場です。沢沿いに面して広く平らで、かなり快適です。

上の画像は15:40頃の長衛小屋のテント場です。この時点で、まだ張れるスペースは残っていました。長衛小屋のテント場は川沿いにあり、大きく分けて二段に分かれています。この画像は上段の小屋寄りスペースです。

 

上段スペースを別の角度から。さすがに土曜日とあって賑わってはいましたが、まだまだ張る余地はありました。

 

こちらが下段に位置する奥のテントスペースです。画像は翌日の昼に撮ったのでテントの撤収が進み、空いているように見えますが、こちらもほどよく賑わっていました。最初は静かそうな下段側に張ろうと思ったのですが、川との段差があまりなく夜中に増水でもしたら浸水しそうでいやだなぁと思い、川から見て少し高い場所に位置する上段側に張る事にしました。実際のところ過去に増水して水没した事があるかどうかは不明です。小屋に聞いておけばよかったかなぁ~。

 

長衛小屋テント場の見取り図

大雑把な位置関係はこんな具合。本当に大雑把だからね~。

 

私達は沢に降りる出入り口付近をキープ。平らで張りやすいのですがペグが刺さりにくかったなぁ。

 

テント設営後さっそく虫にたかられてます。毎度必ず虫にたかられる我家。色が黄色だからかなぁ?

 

こんな大物も来ました。これカミキリムシだけど、まさかテント噛まないよね?

 

すぐ目の前の沢に降りて山行後の足を洗ってクールダウンしました。この沢水が冷たくて、ほんの数秒足を浸すだけでも痛いほど。顔も洗ってサッパリスッキリ。本当は頭にも水をかぶりたかったけれど、あまりの冷たさに怖気ついて断念。

 

テント場の水場です。キンキンに冷たく美味しい水が流れっぱなしになっています。水は勿論無料!テント場でこの水事情は最高に贅沢です。小屋の方に生で飲めるか聞いてみたところ、給水用の水は大丈夫って事です。

 

禁止事項。あくまでも給水用です。

 

お次は小屋前の広場の一画にある、フキに囲まれた水場です。こちらは蛇口仕様でした。

 

一番端のホースの部分は靴洗い専用となっていて、ブラシまで用意されていました。敷地内には他にも流れっぱなしの水や蛇口があって、とにかく水が豊富な場所なんだとおもいます。

 

長衛小屋です。数年前に改装したとの事で、とても綺麗でした。

 

小屋前にはベンチが置かれ、ちょっとした広場のようになっています。

 

ジュース類です。250円は安い!流水で冷やされ美味しいです。もし、ぬるくなったら流れる沢に突っ込んで冷やせるのが嬉しいなぁー。ビールは小屋内の自販機(!)で3号缶が500円でした。

 

購入し空になったペットボトルは小屋内の受付下にあるボックス(赤丸のところ)で回収してもらえました。ありがたや~。缶の回収は不明だったので持ち帰りました。

 

山バッチ(500円)は長衛小屋の刻印入りです。

 

なんとコインシャワーまでありました(利用しなかったけど)。凄いなー。

 

トイレです。トイレはなぜか二棟ある不思議。二棟を比べると小屋に隣接したトイレの方が断然新しく綺麗です。小屋に隣接した方は「汲み取り式」って事ですが、使用後は水で流すので「半水洗」のようなシステムで、便槽の中が見える事もありません。洋式で便座クリーナーまで設置されていました。

 

そして一番驚いたのがコレ!

 

なんとトイレの手洗い場に石鹸が備え付けてありました。山のトイレといえば手洗いすらままならない事が多いので、これはホントにありがたかったです。

 

一通りウロついた後は、テントでグダグダタイムです。これが楽しみでテント泊するってもんですよ。すぐ横では沢が流れ心地よいです。今日がたまたまなのか、いつもこうなのかブヨや蚊など刺す虫もいません。なんとも爽やかなテント場です。

 

夕食はカレーめし&ラーメンの炭水化物祭りです。

 

夜です。

 

この日は疲れていたので19時過ぎには寝てしまいました。寝袋はモンベルダウンハガー♯3を持ってきたんですが、私には暑かったな~~。

夜中に目を覚ますと、びっくりするような満天の星空が広がっていました。これまで利用したどのテント場よりも星空が凄かったので、テントの出入り口を開放して空を眺めながら横になってみました。すると1時間もしないうちにポツッポツッと雨水が顔に落ちて来ます。その雨もすぐに止み再び星空になりましたが、山の天気は本当に変わりやすいです。

明日は晴れるといいなぁ。

 

Google・北アルプス以外の山




-山歩き, 南アルプス
-

Copyright© はしご湯のすすめ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.