日本旅 日々の小旅行 九州

2019年別府八湯温泉まつり|ベップフロマラソン参戦!

投稿日:2021年5月18日 更新日:

2019年・別府八湯温泉まつり

2019年4月5日

10日間限定の一時帰国でタイのドンムアンを経由しスリランカから成田に到着。日本でやらなきゃいけない雑務をほぼ一日でチャッチャとやっつけて、成田から飛行機に乗ってビューーンとやってきました。別府温泉!

 

限られた日数で温泉をどっぷり楽しめる場所っていったら、もぅ別府温泉でしょう!おりしも別府では年に一度の「別府八湯温泉まつり」を開催中。

 

この期間は日にち限定で普段は組合員専用の(いわゆるジモ専)浴場が解放されたり、街の共同浴場や旅館や日帰り温泉施設の温泉が無料開放されるという、夢のような数日間なんです!

とはいえこのイベント、自分の中の過去の記憶としては曜日にかかわらず4月1日限定だったんですよね。なので正直「別府八湯温泉まつり」だからといってウキウキ感はなかったんですが・・・。

 

ところが!貰ったパンフレットを見てビックリ!

 

なんと無料開放が4月1日~7日までになってるじゃないですか!これはもう、のんびりと駅前で開催されるパレードや催し物を見ている場合じゃないですよ!とっとと荷物置いて湯めぐりに繰り出さないと!

 

と駅前を去ろうとしたら、なにやらイベントスタッフの女性に「ベップフロマラソン」に参加しませんか?と声をかけられました。「ん?そういえば、そんなイベントも開催していたなぁ」とパンプレットを見直します。

 

ベップフロマラソン参戦!

 

ベップフロマラソンとは、(2019年の場合)4月4日6時30分から4月7日17時までの間に、決まった数の温泉施設で入浴するという企画。

2019年のべっぷフロマラソンは3コース

  • ハーフロマラソン→21施設
  • フロマラソン→42施設
  • 超フロマラソン→88施設

私達が別府に到着したのが4月5日の午後。もうフロマラソンがスタートしてから丸一日以上経過しています。この時点で参加するかしないか、かなり迷いましたよ。

完走できるかというよりも、特別開放のジモ専にも入りたいじゃないですか。

そんな迷える私達を察して、受付女性陣の「ぜんぜんいけますよ!」コール。気が付いたら42湯のフロマラソンに参加申し込みしてました・・。

たぶん受付の女性陣達は、てっきりハーフコースを申し込むものと思ってたらしく「じゃあ42湯のフロマラソンで」と言うと、「えっ」と一瞬固まっておられました。さすがに88は無理ですが、42施設なら普通にイケる自信がありました。

ちなみにフロマラソン(42施設コース)の参加費は3500円。

 

最初は「うわっっ高いなぁ!」と思ったけれど、無料開放の共同浴場が安く見積もって一回100円として、42施設入ると計4200円。更に一冊500円の別府八湯温泉本と、一冊100円のスパポート、スパポートカバー、オリジナル湯桶、完走すればオリジナルTシャツまで貰えてします。

あらやだ、めっちゃお得よぉぉぉぉ!

 

ベップフロマラソン参戦初日は別府駅周辺を徒歩で

 

というわけで、参加者の証となる白い湯桶(これもいただける)を持って、初日は別府駅周辺を徒歩で16個所。

長時間移動でやっとたどり着いた別府で休む間もなく湯めぐり開始だったんで、今思えばこの初日が体力的に一番キツかったな~。

 

でもしっかり温泉を満喫させていただきました!なんたって久々の温泉だから一湯一湯が最高でした。

 

ここ梅園温泉の足湯ですが・・・なっ・・なんなんっすか?コレ??フロラグビー??

 

ベップフロマラソン参戦二日目は限定運行「温泉バス」で

 

二日目は朝のうちに別府駅近くの2個所巡って、当日(4月6日限定)で運行する「温泉バス」を利用して鉄輪へ向かいました。

 

この温泉バスは別府八湯の温泉地を時計まわりで巡る巡回バスで、乗車券のかわりとなる手ぬぐい(1000円)を購入すれば何度でも乗り降り可。

 

これが乗車券のかわりになる手ぬぐいです。これを持っていけば当日限定でいくつかの旅館も無料入浴できるというお得なもの。

 

各バスには別府八湯名人がガイドとして乗車し、いろいろなお話を聞かせてくれます。

 

私達の乗ったバスのガイドさんは、2018年に発売された温泉本で平田温泉を紹介されていたお兄さんでした。平田温泉を温泉道に加入させてもらうために、観光協会に直談判した話など興味深かったなぁー。

 

鉄輪とその周辺をうろうろ湯めぐり。温泉まつりなのに、あんまり人がいないなぁー。

 

昨日からの湯めぐりと合わせて21施設を湯浴み。22番目のスタンプ欄に別府駅前の手湯を利用してスタンプ貰うのかなぁ?と判断して、いったん駅前に戻って手湯。

 

せっかく別府駅に戻って来たから、駅横のアーケードでランチ用の太巻きと煮物を購入。

 

再び鉄輪へ戻って太巻きのランチの後は再び湯めぐり。

 

相変わらず鉄輪の猫はダラっとしてる。

 

更にまたまた別府駅周辺へ戻って湯めぐり、〆は浜脇周辺を湯めぐりで、この日は20湯(+特別開放のジモ専もちょっと)巡りました。

 

ベップフロマラソン最終日・ゴール!

 

そしてフロマラソン最終日の4月7日はもうゴールが見えていたので、フロマラソン+ジモ専巡り。

 

しっかり別府駅前で行われたパレードも見学。

 

ミス別府のお姉さん。

 

べっぴょん。

 

地獄めぐりの鬼っこ二人。(他のみんなは、どこいった?)

 

フロマラソン〆の湯は山田温泉でした。

 

そしてイベントスタッフのお姉さんに見守られつつ、駅前の手湯を利用して

 

無事フロマラソン42施設ゴール!

 

ゴールしたらこういう記念写真撮ってもらえます。

 

完走記念のTシャツもいただきました。速乾のしっかりとした生地のTシャツで、コレ、すごくいいです。

 

三日で集めたスタンプは、切り取って温泉道のスタンプ帳にくっつければ、これも「温泉道スタンプ」としてカウントしてくれるんだそうです。でも、せっかくだから記念に取っておこう~。

 

そして・・・

 

温泉まつりが終わり、すっかり静かになった別府温泉。

 

約10日間の日本一時帰国を終え再出発の日がやってきました。

別府の北浜から博多へ向かうバスの後部座席に座っていたタイ人カップルが、別府を離れるときに「サンキューオンセン!」って言ってました。

 

サンキューオンセン。

 

サンキュー日本。

-日本旅, 日々の小旅行, 九州
-

Copyright© はしご湯のすすめ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.